虹の橋の動画

虹の橋は、動物を愛する人たちの間で語り継がれている作者不詳の詩です。
素敵な動画があるので、ご覧ください。

この動画は、INORI ORCHESTRA・虹の橋の物語 動画製作プロジェクトにより作成されたものです。

虹の橋の和訳文

天国のちょっと手前に虹の橋と呼ばれる場所があります。
この世の誰かと、とても親しかった動物は、死を迎えると虹の橋に行くのです。
そこには動物たちのために用意された草原や小高い丘があり、一緒に走ったり遊んだりできるのです。

豊富な食べ物に水、お日様の光があり、動物たちは暖かく心地よく過ごします。
病に苦しんだり、年老いた動物たちも、皆、健康になって元気になります。
傷ついたり、不自由な体だった動物たちも、元の体になって、元気な姿に戻ります。
過ぎ去った夢のような日々に戻るのです。

動物たちはとても幸せで充実していますが、一つだけ小さな不満があります。
とても親しかった特別な誰か、残してきた誰かと会えなくて寂しいのです。

動物たちは、虹の橋で出会った仲間と一緒に走ったり、遊んだりしています。
ある日、突然、一匹が立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきらと輝き、身体はガタガタと震え出します。
その仔は群れから離れ、緑の草原を速く、速く、とても早く飛び越えて行きます。

あなたを見つけたのです。

まっしぐらに向かってくるその仔と、あなたは再会を喜び、抱き合います。
もう二度と離れることはありません。
幸福のキスがあなたの顔に降り注ぎます。
あなたは両手で懐かしむように最愛の仔の頭をなで回します。
それから、あなたは最愛の仔の信頼にあふれる瞳をもう一度覗き込みます。
その瞳は、あなたの人生から長い間、失われていたものですが、心から決して消えなかったものです。

そして、あなたはその仔と一緒に虹の橋を渡って行くのです。

(作者不明)

虹の橋・原文

英語の微妙なニュアンスを感じたい方は原文をお読みくださいませ。

Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here, that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and our friends are warm and comfortable.

All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor; those who were hurt or maimed are made whole and strong again, just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content, except for one small thing: they each miss someone very special, someone who was left behind.

They all run and play together, but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet, you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head, and you look once more into those trusting eyes, so long gone from your life, but never absent from your heart.

Then you cross the Rainbow Bridge together...

Author Unknown

愛猫ジュジュへ続く

助けられた本

ブログ

ブログ「ジュジュの徳島・長崎猫日記」

迷子犬

迷子犬・グーちゃん捜索

PAGE TOP